公務員試験体験記

公務員試験体験記

2017年に公務員試験を受けた、その記録です

国家公務員一般職農学 二次試験

国家公務員一般職農学区分の二次試験体験記です。

 

一次試験の体験記はこちら

koumuinchallenge.hatenablog.com

 

 

二次試験は性格試験と面接試験。

面接は地方農政局の機関で行われました。

 

待合室に行くと、席が10人分用意されていましたが、受験したのは4人だけでした。

待合室には試験官の方が2人いました。

 

まず初めに性格検査が実施されます。

簡単なテストで、性格について問う極端な質問が多いので、対策は不要です。

30分ほどそのテストをしたのち、順番に面接に入ります。

 

面接時間は約15分です。

面接場所まで案内されて、入り方も指示されます。

面接官は3人。入口付近にもう一人補佐官の方がいて、何やら紙に記録をとってました。

 

 

総合職試験と同じく、面接官によって面接カードの中から質問する範囲が決まっているようです。面接では以下のことを聞かれました。

 

〇真ん中の試験官

・今日はどうやってこの会場まで来ましたか?

・外は暑くなかった?

・志望動機を教えてください。

・その志望動機だと県でもできる仕事だと思いますが、県は受験しましたか?   

・国と県、どちらが第一志望?

・やりたい仕事は具体的にどんな仕事ですか? 

  

〇右の試験官から面接カードの、これまでに取り組んだ活動や経験、について質問されました。

・外国に研修に行ったとのことですが、この研修はどのようなものですか?

・日本の学生と海外の学生で意見が違ったり、困ったりすることはなかったですか? 

・その意見が対立したときにどのように動かれましたか? 

・実行委員は、自主的に参加されたもの?

・なぜやろうと思いましたか?

・大変だったこと、苦労したことはありますか?・そのときに工夫したことは?                   

 

〇左の試験官から面接カードの関心事項、趣味・特技の欄から質問されました。             ・最近関心を持ったことについて、関心を持ったきっかけは何ですか?

・他に関心を持っていることはありますか? 

・特技にバスケットボールと書いてあるが、これは部活かなにかでやっていたのですか?

・スポーツをやっていると苦労することもあると思うが、何かそういったことはありましたか?

・そのときにどんなことを心掛けていましたか?

 

 

 

試験官の方がとても優しく、全体的に和やかな雰囲気でした。

今までの面接で一番緊張せずに話せました!

また時間も15分と短いので、気づいたら終わっていたような感じでした。

 

 

コンピテンシー面接でしたっけ…何か自分が行動をとった時に、どう行動したか?や、大変な時にはどうするか?そういった質問がメインだと思いました。

 

自己分析をしっかりと行っていれば十分答えられると思います。

 

 

あと、一番驚いたのは受験者の少なさです。

この時期まで進路が決まってないと言うのは結構ストレスを感じるので、もう二次試験を受験することなく終わった人が多い気がします。

意外と一般職は倍率が低いのかもしれませんね。

 

それにしても、まだ進路が決まっていないのは本当に辛いので、公務員試験がもっと前倒しになるか、民間企業ぐらい早く合否を出してくれればな~と思います…。

 

 

アンケートモニター