公務員試験体験記

公務員試験体験記

2017年に公務員試験を受けた、その記録です

結果報告

公務員試験の全ての結果が出たので報告します。

結論から言うと、第一志望の県庁が不合格でした。

正直悔しくてたまりません…

 

 

<結果>

・国家公務員総合職 農業科学・水産 合格 席次上位50%以内 官庁訪問なし

・国家公務員一般職 農学 合格 席次10位以内 官庁訪問なし

・地方上級(県庁) 農学 二次試験不合格

国立大学法人 事務 一次試験合格   

 

 

県庁の方は成績開示しているので、先日見に行ってきました。

不合格の理由は、集団討論試験でした。

論文試験は6割、面接試験は8割と良い点数でした。

しかし、集団討論のみ基準点(合格点)に達することができませんでした。

 

悔しい気持ちでいっぱいです。

集団討論試験では、私はあまり発言できていませんでした。

しかし、他人の意見をさえぎったり、自分の意見を主張しすぎるといったような一般的にタブーな事はしていなかったため、合格点ではあるだろうと過信していました。

私の受けた県庁の集団討論では、発言数が採点において重要だったみたいです。

意見がまとまっていなくても、発言しとけばよかったです。

 

 

…と、後悔ばかりしているわけにもいきません。

不合格なら不合格で、他の進路を考えなければ。

 

 

県庁の合否発表の後に、国家一般職の結果が届きました。

予想外に席次がめちゃくちゃ良かったので、説明会とか行っておけばよかったかな~とこれまた後悔しましたが…

 

 

私は絶対に公務員になりたいというわけではないので、浪人は考えていませんでした。

また、公務員試験と並行して民間企業の就活も行っていました。

とりあえずエントリーシートを出しまくり(10社くらい)、そのうち面接の日程が被ったりめんどくさくなったものは受けなかったので、最後まで受けたのは3社でした。

そのうち2社から内定をいただいたので、そのうち1社に就職することにしました。

 

 

正直公務員試験と民間就活を並行して行うことには抵抗がありました。

勉強時間が確保出来なくなったりなど…。

しかし今は並行してやっておいてよかったと思います。

平行してやっておいたおかげで、公務員試験の面接では緊張も少なかったですし、結果も良かったんだと思います。(集団討論も民間就活でやっておくべきだったんですけどね。。。)

 

 

試験が終わった今、改めて考えてみると、私は公務員になりたい、公務員の仕事がしてみたいという気持ちよりも、公務員試験に合格したいという気持ちばかりでした。

なので、不合格になるべき人材だったのかもしれませんね 笑

 

これから公務員試験を受けようと思っている方、試験を突破するための勉強も頑張りつつ、

・本当に公務員になりたいのか?

・公務員試験に不合格だった場合はどうする?

など考えつつ、公務員以外の進路も見ておくことも大事だと思います!

 

 

公務員試験の筆記試験については自信があるので、自分が使用した参考書などをまた更新しようと思います。